うつ病

何もしないを恐れるな。精神的病いになる前に全身休息を。

こんにちは!うつ専門メンタルケアコーチの鳥越です。

 

日本ってものが溢れて買い物するだけなのに凄い疲れるスーパーみたいですよね。情報が山ほど転がっていてどこに行っても広告や人の目が気になるような・・・。そりゃ疲れるに決まってますよね。

機嫌取りに体力消耗して営業スマイルで頬の筋肉つって・・・。頑張っていても結果が伴わなければそれだけで認められず。日本人は我慢のし過ぎだと思いませんか。

他にも

・通勤電車は常に満員。パーソナルスペースなんてどこへ行ったやら。

・街のあちこちに広告。トイレまでも広告。

・常に気を張らなければいけない社内の人間関係。上司や先輩に気軽に話しかけることも難しい。

・昼休憩は規定では1時間のはずが本当は20分しかない。カップ麺ですませるお腹の隙間を埋めるだけの食事。

・SNSで充実している日々をアピールして周りからの評価を気にする

・疲れ切って夕飯さえも面倒になる夜はビールと惣菜。

きっと上げれば切りがないほど出てくるでしょう。という事は日本人非常に頑張りすぎです。でも、日本を360度変化させるなんてことは私にはできません。そこで今回は疲れている時のサイン、全身休息のおすすめ方法と効果をお伝えします。

 

1、疲れている時のサイン

「これくらいきっと普通」「みんなだって疲れてもやってる」と日々のストレスを理由を付けて自身に言い聞かせている、無視している方は多いのではないでしょうか。ですが、これが突然身体を壊す原因といっても過言ではありません。

爆発前に気付きましょう。普段とは違うこと、逆のことがしたくなる!!それ、あなた疲れています。

<疲れている時のサイン例>

・どんな予定でも行くのが億劫(行きたくない、面倒だ)でドタキャンしたいと思う。

・お酒は得意ではないが、凄く飲みたいと思う。

・特別甘いものが好きではないが、無償に甘いものが欲しい。

・帰宅後のビールが至福の時間だったのに、すぐにでも寝たい。

・明日が来るのが嫌だと思い、寝るのが嫌になる。特に何もないのに夜更かししてしまう。

・朝起きれない。ギリギリに起きてしまう。

普段の当たりまえが出来なくなった時には限界が近い為、要注意⚠!!自分自身の変化に気付き身体を壊す前に対処出来るようにしていきましょう!

 

2、疲れている時は思い切り休むことが大切

疲れてるけど「家事はしなきゃ」「書類整理しなきゃ」…しなきゃしなきゃと意外と休めていない方も多いのではないでしょうか。そういった事の繰り返しにて、思った以上に休めていない。休日欲しい。なんてことあると思います。

そんな時には思い切って家事代行サービスやベビーシッターなどを利用して全力で休みましょう。1日家事をしなくても1日子育てを休んでも誰も怒れません。むしろ、休まずにいて身体を壊した時の方が子供も周囲の人も大変です。

情報が多すぎる現代社会ならば特に1日くらいは情報からも離れ、頭も目も休めてあげましょう♪

休み方のおすすめ!

・無理せずベッドで思う存分寝る、だらだらする。

※携帯電話を放置。ネットサーフィンは余計な情報が入ってきて疲れの元です。

・休日が2日ある人はどちらか1日は絶対に何も予定を入れない。

・目を閉じ呼吸だけに意識を向けゆったりとした時間を過ごす。

・好きな音楽を流し全身をリラックスさせ横になる。

 

全身の力がスッと抜け、身も心も軽くなります。何もしない休息で幸せを感じましょう。

家事代行サービスなどにお金をかけたくないと思う方もいるかと思いますが、時々自分へのご褒美と美味しい物を食べたりしますよね。そのご褒美の形が少し違うだけと思えば楽ですよ。私もそうしていました(*^-^*)

 

3、何もしない休息効果

・心に余裕、ゆとりが生まれる。優しくなれる。

・集中力が上がる。効率よく動ける。パフォーマンス向上。

・自身を見つめられる。自身をコントロールできるようになる。

・心身共にスッキリする。

・頭もスッキリする。モヤモヤしていた感情等が減る。

・自分にとって大切なことは何か、気付くことが出来る。

・体調を崩す事が減る。

・大切な人を思いやる事が出来る。

・・・などなど。

何もしないだけです。なのにこんなにも多くの効果があるのです。日々毎日忙しくしていては気付くことの出来ない大切なことにも出会えます!

そして、効率よく動けるとなれば、次の日からの仕事はいつもより少し楽になりますよね。多面から見てもやはり、全身休息はするべきです。

次から次へと情報が溢れる現代、流行!など様々な分野で焦りというものを感じてしまいます。実は「何もしない」これが一番難しいのかもしれませんね。

1日が無理であれば、半日でもいいです。30分からでもいいです。少しでも何もしない時間を是非作ってください。

生きているからには楽しく健康に!

 

今回はこの辺で失礼します。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

ABOUT ME
鳥越 ひかる
幼い頃から親の酒乱による暴行などを受け続けたことからうつ病になり約10年間闘病。その後とあるキッカケを掴み完治。今では信じられない程生きる喜びを感じている。うつ病で苦しんでいる人を救いたい思いから情報配信中。看護師の経歴も活かしあらゆる面からうつのサポート・完治を支援します。自身の体験も含め皆さんのうつメンタルケアコーチをしていくことを決意。 内服だけでは完治はしないうつとどう戦うか、辛い時どう過ごしたらよいのか、薬ばかりが増えて困っている、などどんな事でもご相談ください。まずは親身に話を聞かせて頂きます。その後その方に合った方法でうつ病完治までへと導きます。